<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< カーネーション・ラビアンラベンダー(スプレーカーネーション) | TOP | アマリリス・タランチュラ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
芍薬・レッドチャーム
芍薬・レッドチャーム

今日は、写真を撮りながら、いろいろな事を感じました。

まず、朝一番目にこの花を見つけて、「え〜!芍薬?」
輸入の芍薬です。色がとってもかっこいい。
この時期に、東京にあるこの芍薬にパンク魂を感じてしまった。

Shotgun Wedding
Shotgun Wedding


この花を見て一番最初に「あの人みたい」と思ったのは、
Lydia Lunch。彼女のPunkはかっこいい。
13:32 | 花 サ行 | comments(4) | trackbacks(1)
スポンサーサイト
13:32 | - | - | -
COMMENTS
いい色ですねえ〜
芍薬のグラマラスなイメージ大好きです。
これから寒くなるとつらい仕事ですね。
風邪引かないようにね^^
2005/11/05 12:57 AM by mooncat
> mooncat さま

とても、かっこいい色でした。芍薬になんだか惹かれてしまうのは、
「グラマラスなイメージ」・・・ぴったりです。

はい。風邪には気をつけます。mooncatさんも♪
2005/11/05 1:48 PM by コイズミ
初めまして、浜松でシャクヤク生産をしてます野島と申します。
写真のレッドチャームっとっても綺麗ですね。
シャクヤクは品種が誕生してから流通するまでにとっても時間がかかります。レッドチャームは60年前に誕生しています。一番メジャーなサラベルナールにいたっては来年100年の歴史になります。そんな昔のブリーダーが生み出したものが現在も変わらずあると考えると、また違ったシャクヤクの魅力がわいてきます。
2005/11/07 12:56 PM by ノジマ
> ノジマ さま

はじめまして。いらしていただけてうれしいです。

芍薬の歴史にびっくりしました。
そんなに昔に出来た品種が、
現在でも、こんなに美しく、とても魅力的。
ますますファンになりました。
2005/11/07 2:03 PM by コイズミ
COMMENT?










TRACBACK URL
トラックバック機能は終了しました。
TRACKBACK
2005/11/26 12:19 AM
芍薬シャクヤク(芍薬)は、漢方薬として用いられるボタン科の多年草。学名 ''Paeonia lactiflora''。 高さ約六〇センチ。葉は複葉。初夏、大形の紅・白色などのボタンに似た花を開く。アジア大陸北東部の原産。品種も多い。根は、消炎・鎮痛・抗菌・止血・抗けいれん
スパイス&ハーブの研究
にほんブログ村 花ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ Bloglinesで閲読登録 blog ranking にほんブログ村 写真ブログへ