<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< パフィオ・ぺディラムその3 | TOP | ブルーニア・スコットアイその2 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
ローダンセ(ピンク)
ローダンセ(ピンク)

少し暖かくて、乾燥状態も少し和らいだ気がしました。

ローダンセと久しぶりの対面です。
触ってみると相変わらず、シャワシャワした、薄く繊細な花びら。
花径2センチになるかならないかの、優しい小さなローダンセの花たち。

この花びらの透明感とシャリシャリ感(?)を写真でどうにか撮れないかなぁ。
なんて、息を止めてがんばってみました。が、あ゙〜!ムズカシイ!!

ジルチ(紙)
ジルチ(紙)


ずいぶん前に手に入れたジルチ。ネオアコです。
このCDを手にした時に、CDケースと紙ジャケットについて
いろいろ考えてみました。
プラスティックのケースは壊れると悲しいので、紙ジャケが
環境にも良いし、味があって好き。
12:33 | 花 ヤ・ラ・ワ行 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
12:33 | - | - | -
COMMENTS
COMMENT?










TRACBACK URL
トラックバック機能は終了しました。
にほんブログ村 花ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ Bloglinesで閲読登録 blog ranking にほんブログ村 写真ブログへ